Home » MPニュース » 発展するための尊敬

MPニュース

発展するための尊敬

12/02/2015

ベトナムのほとんどの人々は、日本の国や日本人について話をするとき、日本人の勤勉さと生み出される持続可能な価値に対して、賞賛と敬意の気持ちを持っています。ミン·フック株式会社(MPテレコム)の2,000人以上の従業員メンバーが、ベトナムの北部、中部、南部3地域で、精一杯仕事をしながらこうした感情を育んでおります。

特に弊社でも、11年間にわたるコンタクトセンターやBPO業界での経験の中で、日本国と日本人との交流を通じて、同様の友好感情を抱く機会を多く有してきました。今から5年前、弊社幹部が美しい国日本へ訪問した後、「尊重することこそ成功」というスローガンを考え出しました。日常生活の中で、働く日本人の「尊重の文化」を深く感じて感動し、わたしたちはすべての成長の源泉はこの尊重という文化的価値観であることがわかるようになりました。

弊社は常に日本のパートナー各社が持つ一貫性のある企業理念及び弊社との長期的な協力関係を高く評価し、これこそがわたしたち自身が成長する戦略を組み立てる上で欠かせないことだと確信しています。よく言われているように、ASEAN地域の他の国と比べますと、日本の投資家にとってベトナムはもっとも有望な市場と見られています。わたしたちはは熟練した若い労働力と低コストに大きな優位性を持っています。また、ベトナムは政治的に安定している一方、常に日本の投資家を支援したり、投資するための有利な条件を提供し、日越両国間の企業に対して、強力なパートナーシップを構築できる環境をもたらしてきています。

MPテレコムは、コンタクトセンターの分野で品質管理プロセスISO 9001:2008の国際認証を取得したベトナムでの最初の会社です。加えて、わたしたちは情報セキュリティシステムISO27000の国際認証の取得を目指します。 現在、MPテレコムは画像処理、データ入力(日英越)、デジタル化などの非音声BPOサービスメニューパックを日本の小売企業、通信企業、教育企業などに提供することを推進しています。今後、会計及び給与事務などのプロジェクトを展開する準備も行っています。このようなサービスを提供することで、日本企業がよりコアビジネスに集中され、コスト削減も同時に図りたいというニーズに対応して参ります。

日本市場では、東京都新宿区新宿1丁目36-12サンカテリーナビル6F9にて株式会社MPテレコム・ジャパン(www.mptelecom.jp)を設立しました。日本において、日本のパートナー様各社とMPテレコムをつないでいくオフィシャルな拠点となっています。

グエン・ベット・チュン、弊社社長は次のことを社内周知しています。「日本企業向けのBPOプロジェクトを実現するために、ベトナムの若年労働者に安定した仕事を与え、生活を安定させ男女平等社会に貢献します。そのことが、わたしたちの偉大なモチベーションになって、お客様の期待にお応えできるように精一杯尽力したいと思っています。」

MPテレコム